先日、菌とウィルスの違いについてちょっとした議論になりました。

単純に表現すると菌は微生物でウィルスは細胞の中でしか生きられない異物(?)という事らしいです。
しかし、ある筋から聞いた話では、菌は自然界に存在する生き物で、ウィルスは自然発生では存在しない物質という事です。簡単に言えば、ウィルスは人工的に造られたというのです。

では、インフルエンザや他のウィルスは・・・・? まぁ、そういう事なんでしょうね!

ちなみに菌には抗生物質が効きますが、ウィルスには抗ウィルス剤しか効かないとされています。そうなると色々と疑問が出てきますが、ネット上ではこれ以上は書きにくいですので、真相を聞きたい方は治療に来られた際にお教えします!

#目黒整体サロン